2008年11~12月

ーーーーー

2008年12月
ーーーーー
   12月31日
今日も北西の風が吹き、波は穏やかでした。水温は18.8度、
潮はあまり動かなかったようです。

グレはヒナダンで34~44cmを5匹、30cmを2匹、アイゴの42cm、
丸ハゲの26cmを3匹、当たりは9時半までなく、44cmは3時過ぎてから釣りました。

20081231_2.jpg

もう一人の方が34cm、丸ハゲの30cmでした。
ミツバエの西は1時半までに37~40cmを2匹、ヒブダイの30~40cmを3匹、
イガミの30cmを釣りました。
4時までに30~37cmを6匹釣りました。
エボシは32~40cmを3匹、25~30cmを8匹、アイゴの30cmを4匹、
トビワタリは30cm、アイゴの30~35cmを2匹、イガミの30~40cmを8匹、
スズキは30~31cmを8匹、銀座は30cm、シシロは30cm前後を3匹、

アオリイカは0.4kg、串出は30cmでした。
アオリイカはほとんどヤエンで1号筏で1.4kg、0.5~0.9kgを6杯、
3号筏で1.2kg、0.5~0.7kgを2杯、八重で0.8kg、
生見でアジイロのエギで0.1~0.7kgを3杯でした。

ーーーーー
  12月30日
北西の風で波は穏やかでした。水温は19.4度で上り潮でした。

グレはミツバエの東で35~40cmを7匹、ミツバエの中は35~39cmを5匹、
エボシは30~40cmを4匹、アイゴの30cm、テッポウは35cm、イガミの40cmでした。

アオリイカはほとんどがヤエンでチエジで1~1.3kgを5杯、生見で1.5kg、
シシロで1.2kg、0.4kgを2杯、地のやぐらで0.3~0.6kgを6杯、
1号筏で1.0kg、3号筏で0.3~1.0kgを3杯、
千丈で0.9kgを2杯、ピンクのアカテープのエギで1.6kgでした。

他にもたくさん釣果はあったと思いますが、
雑用に追われ聞けなかったので申し訳ありませんでした。

ーーーーー
   12月29日
今日一日晴天で、波もなく水温は18.2度から19度に上がりました。

グレはミツバエの中で30~41cmを3匹、アイゴの20~25cmを7匹、
タナで30cm前後を5匹、
ミツバエの西で31~34cmを2匹、25cm、ヒブダイの30~37cmを2匹、イガミの41cm、
ミツバエの東で36~38cmを2匹、27cm、アイゴの30cmを2匹、
エボシで35cm、アイゴの20~25cmを10匹、長兵衛で33cm、イガミの30~37cmを2匹、
串出で30~38cmを6匹、イガミの30~37cmを2匹、
アイゴの20cmをたくさん釣っていました。

アオリイカは、ヤエンがほとんどでした。ビシャゴの東で1.0kg、0.5kgを2杯、
地のやぐらで0.5~0.8kgを4杯、チエジで1.0kgを2杯、1号筏は0.4kg、
八重で0.8~1.0kgを7杯、小学校4年生の男の子がコッパグレをたくさん釣りました。
3号筏はチヌの35cm、ヒナダンはイガミの30~42cmを8匹でした。

ーーーーー
   12月28日
今日も北西の風で波はなく穏やかでした。水温は17.7度です。

グレはあまり型が大きくはありませんでした。
銀座でアジが多い中、33~36cmを2匹、アイゴの36cm、
串出の丸バエで30cm前後を8匹、
浅草で30~36cmを2匹、25cm、ガガネの25cmを2匹、
ミツバエの西で35cm、アイゴの35cm、ミツバエの東で35cm、
タナで25~26cmを11匹、イガミの40cmを2匹、丸バエで25cmを3匹、
土佐エボシで25~28cmを10匹、アイゴの35cm、
エボシで25cm、ヒブダイの30~38cmを8匹、アイゴの35cm、
スズキで25~26cm、サンバソウの33cmを2匹でした。

アオリイカは1号筏で1.5kg、0.5~0.9kgを5杯、3号筏で0.6kgを2杯、
生見で0.3~0.8kgを5杯、シシロで0.4~0.8kgを4杯、
千丈で0.5~0.8kgを4杯、地のやぐらで1.4kg、八重で0.4~1.0kgを7杯、
ビシャゴの西で0.5~0.7kgを3杯、ビシャゴの東で1.5kg、0.6~0.8kgを4杯、
湾内の磯で0.7kgでした。

ーーーーー
   12月27日
風は北西で波はなく、水温は18.6度、上り潮でした。

グレは30cm以上が各磯で釣れています。
小銀で30~34cmを5匹、27cm、アイゴの23cmを4匹、丸ハゲの27cm、
ミツバエの西でチヌ針2号、ハリス2号、浮き下2ヒロで、30~37cmを5匹でした。
ミツバエの東で30~36cmを3匹、アイゴの28cmを2匹、イガミの37cm、
ミツバエの中は30cm、イガミの35~40cmを5匹、タナで30~37cmを5匹、
串出の丸バエで30~32cmを5匹、25cmを5匹、イガミの38cm、
浅草で30~34cm2匹、ヘダイの43cm、丸ハゲ25cmを6匹、イガミの35cmを5匹でした。
エボシはグレの型は小さく、アイゴは20~30cmを20匹でした。

アオリイカはほとんどがヤエンです。
地のやぐらの低いほうで1.0~1.2kgを2杯、0.3~0.5kgを6杯、
高いほうは1.0kg千丈は0.8~1.0kgを4杯、0.3kg、
生見は1.0kgを2杯、0.5kgを2杯、シシロは0.4kgを2杯、
丸バエは0.5~0.8kgを3杯、チエジは0.8kg、1号筏は1.1kg、
ビシャゴの東は0.7~1.0kgを浮きで4杯、
八重は0.5~0.8kgを4杯、ピンクのエギで0.2kgを2杯でした。
湾内の磯で1.0kgを3杯、0.6~0.8kgを5杯でした。

ーーーーー
   12月26日
北西の風が吹き、波は穏やかでした。水温は18.2度で、朝からずっと下り潮でした。

20~25cmのグレはたくさん釣れています。
ミツバエの西で37cm、25~30cmを8匹、アイゴの20~25cmを5匹、
イガミの35cmを2匹、針は6号、ハリス2号、浮き下2ヒロ半でした。
ミツバエの中で30~35cmを2匹、28cmを2匹、アイゴの20~25cmを15匹ほど、
ミツバエの東で35cm、アイゴの20~25cmをたくさん、
タナでグレの30cm、イガミの40cm、ヒブダイの40cm、
エボシは20~25cmのアイゴをクーラーにいっぱい釣っていました。

アオリイカは活アジを餌にヤエン釣りで、ビシャゴの西で0.5kg、
千丈で0.5~0.8kgを5杯、湾内の磯で0.5~1.0kgを7杯でした。

ーーーーー
   12月25日
昼前から西の風が強く、波は高くないけれど竿を出しにくい釣りになりました。
水温は18.6度で上り潮でした。

赤灯台ではカゴでグレの30~37cmを5匹釣りました。タナでは25~26cmを5匹、
エボシではコッパグレとバリコでクーラーがいっぱいでした。

アオリイカはほとんどがヤエンで、チエジで0.8kg、0.4kgを2杯、
生見が1.45kg、0.7~0.8kgを2杯、八重が0.5kgを2杯、
1号筏が0.8kg、ビシャゴの東が0.8~1.1kgを4杯、
ビシャゴの西が1.2kg、0.7~0.8kgを4杯、
湾内の磯で0.7kgを2杯、0.3~0.5kgを3杯と0.5kgを3杯でした。

ーーーーー
   12月24日
グレの釣果は少しずつよくなってきました。上り潮で水温は18.2度でした。

土佐エボシで39cm、20~25cmのコッパをたくさん釣っています。
ミツバエの中は33~37cmを2匹、アイゴの20cmを5匹、イガミの35~40cmを2匹、
ミツバエの西で30~35cm、アイゴの35cm、タナで33cm、25~26cmを10匹、
エボシで36cm、アイゴの30~37cmを2匹、
生見で20~25cmをたくさん釣っていました。

アオリイカはヤエンが主で、1号筏で1.2~1.7kgを2杯、0.8~0.9kgを3杯、
チエジで1.0~1.3kgを3杯、0.5~0.6kgを5杯、八重で0.7~0.8kgを2杯、
ビシャゴの東で、昼ごろ淡路からおいでて1.0~1.2kgを2杯釣りました。

 ーーーーー
   12月23日
今日も北西の風が吹き、波はかなり穏やかになりました。
若潮で潮はあまり動かなかったようです。水温は18.2度でした。

グレは30cmオーバーが各磯で上がりました。
ミツバエ東で35cm前後を3匹、イサギの35cm、
ミツバエ中はボイルの餌で、30~38cmを4匹、
ミツバエ西もボイルの餌で30~37cmを5匹、25~27cmを4匹、
タナで30~34cmを5匹、25cmを5匹、
長兵衛は30~33cmを6匹、25~26cmを10匹、
串出の丸バエで35cm、25cmを6匹でした。

アオリイカは千丈でヤエンで1.5~2.0kg弱を2杯、0.4~0.6kgを2杯、
朝から当たりがないのをずっと我慢されて、2時半にバタバタと釣ったそうです。

20081223_3.jpg

地のやぐらで0.3kgを2杯、生見で0.4~1.0kgを浮きで6杯、
湾内の磯で0.5~1.7kgを8杯でした。

ーーーーー
   12月22日
北西の風が吹き、波は徐々に穏やかになってきました。午前中は上り潮でしたが、
昼ごろから下り潮になりました。水温は18.8度です。

グレはコッパが多く、赤灯台では25~28cmが10匹、アイゴは20~23cmを4匹、
テッポウも型の小さいのはたくさん釣れました。
アイゴがエボシで20~25cmを60匹以上、3号筏で20匹以上でした。

アオリイカはヤエンが主で、ビシャゴの西で1.5kgを2杯、0.8kg、
1号筏で0.6~0.8kgを2杯でした。
湾内の磯で大きい型を釣り上げて、磯から落としてしまったそうです。
クーラーに入れるまで油断はできません。

ーーーーー
   12月21日
午前中西南西の風で外の磯に上がりましたが、午後1時の満潮にかけて南の風になり
ました。波が高くなり撤収しましたが、
湾内の筏やビシャゴは最終の4時まで釣りました。水温は18.7度です。

グレはミツバエの中で30~37cmを4匹、そのうち35cmはオナガでした。
25~27cmを10匹、アイゴの20~23cmを10匹でした。
エボシは36cm、25~28cmを12匹、アイゴの20~23cmを20匹、
長兵衛は25~
32cmを3匹、ウスバハゲの50cm、タナは25cmを8匹、
丸ハゲの30cm、ヒナダンは25cmを5匹、サンバソウの25cmでした。

アオリイカは1号筏で0.3~0.5kgを浮きで4杯、
3号筏で0.8kgをピンクのマーブルのエギで3杯、
オレンジのエギで真ダコの0.5~0.8kgを5杯、
ヤエンで、ビシャゴの東で1.5kg、同型をすくう時3杯ほど逃がしたようです。
生見で0.6~0.7kgを4杯、地のやぐらで0.4kgを3杯、
ビシャゴの西で0.8~1.0kgを4杯でした。
ビシャゴや1号筏では10~15回以上の当たりがあったそうで残念がっていました。
湾内の磯では、0.7~1.0kgを4杯と、0.5~1.0kgを7杯、
昨日は、0.8~1.5kgを6杯と0.8~1.0kgを8杯でした。

ーーーーー
   12月20日
朝は晴天でさほど寒くもなく、やや波は高めでしたが低い磯にも上がりました。
昼前から曇りになり、うねりを伴う波が出てきて磯替えをしましたが、
波をかぶった人もいました。水温は18.8度、下り潮でした。

グレはミツバエの西で、波しぶきの中、カッパを着て35~38cmを3匹、
アイゴの40cm、八重に替わって25~26cmを10匹以上釣りました。
ミツバエの中は32cm、土佐エボシは30~34cmを5匹、25~26cmを15匹、
丸バエは25~30cmを3匹、銀座は28~33cmを5匹、
エボシは25~32cmを6匹、アイゴを20~25cmを30匹以上、
タカの口は25cmを2匹、イガミの35~37cmを2匹、ガガネの25cm、
タナは25~33cmを11匹、アイゴの35cm、ヒブダイの30cm、
長兵衛は25~27cmを10匹以上、串出の丸バエは25~30cmを14匹、

アオリイカはほとんどがヤエンです。1号筏で1.0kg、3号筏で0.8~1.0kgを3杯、
地のやぐらで0.5~0.8kgを6杯、千丈で0.5kg、生見で0.5~0.6kgを10杯、
チエジで1.0~1.2kgを2杯、0.6~0.8kgを5杯、
ビシャゴ東で0.9~1.1kgを3杯、0.3~0.5kgを5杯、
ビシャゴの西で0.5kgを2杯でした。
チエジは20回以上、筏やビシャゴでは10回以上の当たりがあったようです。

ーーーーー
   12月19日
やや波はありましたが、昨日よりは穏やかになりました。水温は18.8度です。

グレはあまり大きくはありませんが25cm前後が多く釣れています。
タナで34~35cmを3匹、30~32cmを10匹、25~26cmを30匹以上、
ミツバエの中で35cmを3匹、25~26cmを15匹、長兵衛で35cm、
25~26cmを15匹、土佐エボシで27~35cmを2匹でした。

アオリイカはチエジで0.7~0.8kgをヤエンで4杯、
生見で1.5kgを3杯、0.3kgを3杯、
3号筏で0.8kg前後を6杯、ビシャゴの西で1,5kg、0.5~0.8kgを6杯、
千丈では浮きで0.4~0.6kgを5杯、
湾内の磯で1,2kgを3杯、0.8kgを8杯、0.7kgを5杯釣りました。

ーーーーー
   12月18日
今日も波が残り、低い磯は上がれませんでした。水温はやや下がり、19.1度でした。

グレは赤灯台で、30~38cmを3匹、25~26cmを5匹、
もう一人の方は30cmを2匹、25~27cmを5匹でした。
チエジで30~36cmを5匹、25~26cmを20匹以上でした。
千丈で25cmを4匹でした。

アオリイカは1号筏で0.7~1.0kgをヤエンで3杯、アイゴの20~25cmを7匹、
3号筏でもヤエンで0.5~0.8kgを6杯、
ビシャゴの東では浮きで1.0~1,2kgを3杯でした。

ーーーーー
   12月17日
波は昨日よりさらに高くなりました。湾内から外では波をかぶったり、
道具を流されたり大変な一日でした。
午後からは晴れて気温が高くなり、水温も19.6度のままです。

グレはエボシで10時過ぎには撤収しましたが、30~40cmを4匹、
テッポウで25~26cmを10匹、アイゴの35cm、
千丈で23~25cmを5匹でした。

アオリイカはチエジで、浮き釣りで0.8~1.5kgを7杯、0.5~0.6kgを6杯、
ビシャゴの東で、ヤエンで1.0~1.5kgを9杯、0.7kgを2杯、
1号筏でヤエンで1.2~1.5kgを2杯、0.5~0.6kgを6杯、
2号筏で0.6kg、3号筏で0.5kgでした。

ーーーーー
   12月16日
今日もまだ、波はやや高くてうねりも少しでてきました。水温は19.6度です。

活アジを餌に浮き釣りで、アオリイカの0.5~1.0kgを7杯釣りました。
3号筏はヤエンで、0.7~1.0kgを3杯です。湾内の磯で、1.0kg前後を8杯でした。

長兵衛でグレの25cmを4匹、アイゴの20~25cmを3匹、シマアジの25cmを2匹でした。

ーーーーー
   12月15日
今日も波はやや高く、水温は19.7度でした。

グレはコッパが多く、アイゴも20~25cm前後はたくさんいました。
長兵衛で38cm、20~23cmを15匹、アイゴの25cmを2匹でした。
エボシもアイゴの20~25cmや、コッパグレがたくさんいたようです。

アオリイカは活アジを餌に、1号筏で1.0~1.5kgが3杯、0.7~0.8kgが
5杯、3号筏で0.5kgを3杯でした。地のやぐらで、0.8~1.0kgを4杯、
ビシャゴの西でオレンジのエギで0.5~0.6kgを4杯、
湾内の磯で0.5~1.0kgを3杯でした。
昨日も湾内の磯で0.8~1.7kgが6杯でした。

ーーーーー
   12月14日
昨夜から小雨が降っていましたが、出船前には止み、晴天になりました。
波はやや高めで、水温は20.0度でした。

ヒナダンで石鯛の52cm2.4kgを釣りました。
グレは全体に中グレが多く、
30~39cmを3匹、25~27cmを15匹、長兵衛で32cm、25~27cmを8匹、
エボシで27cm、アイゴ25cmを10匹、土佐エボシで25~30cmを3匹、
ミツバエの中で25~28cmを13匹、アイゴの25cmを40匹、
小銀で30~35cmを5匹、イガミの30~50cmを2匹、
銀座で30~33cmを8匹、25~26cmを30匹、
赤灯台で30cm、25~26cmを5匹でした。

アオリイカの大会がありました。

2008121401.jpg

AKIさんが湾内の磯で1.7kgをヤエンで釣って優勝しました。

2008121402.jpg

1号筏で1.0kg、3号筏でエギで0.5~0.9kgを2杯、
ビシャゴの西で0.4~0.8kgを4杯、
ビシャゴの東で0.4~1.0kg10杯、生見で0.8~1.7kgを9杯、
平バエで0.5~0.8kgを6杯、丸バエでに0.7~1.5kgを4杯、
チエジで0.4~1.1kgを17杯、千丈で0.2~0.8kgを5杯、
ギオンで0.3~0.5kgを3杯、
地のやぐらの低い方で0.5~0.8kgを5杯、高いほうで、0.5~0.9kgを8杯でした。

ーーーーー
   12月13日
今日も波はやや高く、波しぶきを浴びながらの釣りになった方も多かったようです。
グレも少しずつ大きくなってきました。

土佐エボシで27~44cmを6匹、針は5号、ハリス2号、浮き下2ヒロでした。

20081213_5.jpg

ミツバエの中で30~40cmを5匹、ミツバエの西で45cm以上のグレを取り込む際、
後ろからの波に持っていかれ残念がっていました。
それでも35~38cmを3匹、25cmを釣りました。
長兵衛で36~40cmを2匹、25~30cmを20匹、アイゴの20~25cmを20匹、
トビワタリで25cm前後を10匹、赤灯台で30~37cmを7匹、
25~26cmを11匹、アイゴの30cm、
銀座で、25cm前後を10匹、タナで25~32cmを5匹、
エボシで25~32.5cm、を7匹でした。

アオリイカはヤエンが主で1号筏で1.0~1.5kgを2杯、0.5~0.8kgを5杯、
2号筏で0.9kg、3号筏で1.0~1.3kgを3杯、0.5~0.8kgを7杯、
ギオンで0.6kgを2杯、千丈で0.5~0.8kgを5杯、
クツガハエで0.5~1.5kgを3杯、アイゴの20~25cmを20匹、
シシロで0.3~0.5kgを6杯、カタマリで0.5~1.3kgを4杯、
丸バエで1.0~1.5kgを2杯、0.3~0.6kgを3杯、チエジで0.6~1.2kgを7杯、
ビシャゴの西で0.5~0.7kgを4杯、
生見で0,5~1.0kgを6杯、0,2~0.4kgを9杯、
地のやぐらの高いほうで0.3~1.1kgを8杯、
地のやぐらの低いほうで、浮き釣りで1.0kgを2杯、0.5~0.8kgを3杯でした。

ーーーーー
   12月11日
北西の風が弱く、波は高いままで、水温も21.0度になりました。

アオリイカはヤエン釣りが多く、好調で全員の方が釣りました。
ビシャゴの西で0.6~1.2kgを7杯、ビシャゴの東で0.6kgを3杯、
1号筏で1.0kgを4杯、3号筏で0.8~1.2kgを9杯、
千丈で0.5~1.4kgを8杯、
ピンクとオレンジのエギで0.7~0.8kgを6杯、
湾内の磯で0.6~1.0kgを13杯と0.8kgを4匹でした。

グレは赤灯台で、30~34cmを5匹、25~28cmを8匹でした。
針は5号、ハリス1.5号、浮き下1ヒロ半です。
エボシで30~33cmを4匹、27~28cmを2匹、アイゴの20~25cmを40匹、
テッポウで32~33cmを2匹、25~26cmを8匹、丸バエで25~28cmを10匹、
シマアジの25~28cmを3匹、イガミの30cmでした。

ーーーーー
   12月10日
波が高く、水温も20.4度になりました。

アオリイカはほとんどヤエン釣りでした。
ビシャゴの東で1.0~1.8kgを5杯、0.5~0.7kgを3杯でした。
チエジで0.6~1.2kgを6杯、千丈で0.5~1.0kgを4杯、
1号筏で0.5~0.8kgを3杯、3号筏で0.5~1.2kgを2杯でした。
ビシャゴの西は10回以上の当たりがあったようですが、なかなか取り込めなかったようです。

赤灯台でグレの25~30cmを5匹でした。

ーーーーー
   12月9日
昼ごろから小雨が降り出しました。水温は19.6度で、波は昼から高くなりました。

1号筏ではヤエンでアオリイカの0.8~1.0kgを8杯、0.4kgを2杯、
オキアミでアイゴの38cm、
チヌの40cmを釣りました。2号筏でヘダイの25cmを6匹、真鯛の25cmを5匹、
ヒブダイの30cmを2匹、アイゴの22cmを2匹、丸ハゲの20cmでした。
赤灯台では、グレの33cm、アイゴの40cmを2匹、ヒブダイの30cmでした。

ーーーーー
   12月8日
晴天で気持ちのいい1日でしたが、昨日よりも波が高くなりました。水温は19.6度です。

赤灯台でグレの34cmと25~27cmを7匹、アイゴの37cm、
エボシでアイゴの20~28cmを25匹でした。

アオリイカは、大釣りはしていませんが、おもにヤエンで皆さんが釣りました。
1号筏で0.8kg前後を3杯、3号筏で0.4~0.9kgを7杯、
ビシャゴの西で0.4~0.8kgを9杯、ビシャゴの東で0.6~0.7kgを3杯、
地のやぐらで0.3~0.8kgを8杯、カタマリで0.8~1.0kgを7杯、
千丈で0.3~0.8kgを9杯、
湾内の磯で0.4~0.6kgを5杯と0.5~1.2kgを18杯でした。

ーーーーー
   12月7日
波も多少ありましたが、

堺市の鳳ボーズクラブと徳島支部の合同の釣り大会がにぎやかにできました。

20081207.jpg

優勝は浅草のハナレでグレの30~36.7cm、チヌの50cmでした。

グレは、ミツバエの中で32cm、
ミツバエの東で29~34cmを4匹、イサギの35cm、
アイゴの35cmを3匹、20~25cmを20匹、
ミツバエの西で30~35cmを5匹、23~25cmを2匹、いさぎの30cm、
アイゴの20cmを5匹、
串出の丸バエで35cm、25~27cmを5匹、イガミの35cm、アイゴの35cm、
アオリイカの0.4kg、
小グツで30~35cm、銀座で28~35cmを3匹、小銀で25~32cmを3匹、
土佐エボシで36cmでした。

アオリイカは、四国放送の取材が今年もありました。
今日もほとんどがヤエンでした。
ビシャゴで0.7~0.8kgを10杯、生見で0.7~0.8kgを6杯、
地のやぐらで0.5~0.8kgが6杯、シシロで1.0kg、0.4~0.5kgを10杯、
3号筏で0.4~0.8kgを10杯、1号筏で0.7kgを浮きで4杯でした。
千丈で0.5~0.6kgを6杯、ピンクのエギで1.0kgでした。

ーーーーー
   12月6日
今日は寒かったですけど、波はおだやかになりました。

グレはミツバエの中で35~38cmを2匹で。ほかに25~30cmを15匹でした。
クツガハエは、32~35cmを2匹、アイゴの30~35cmを3匹、
土佐エボシは39.5cm、アイゴの30~35cmを3匹、丸ハゲの27cm、
千丈は23~25cmを8匹、銀座は23~25cmを30cm、いがみの35cmを2匹、
浅草は、25~31,6cmを2匹、タナは25~27cmを3匹、
トビワタリは25~27.5cmを3匹でした。

アオリイカはほとんどがヤエンで釣りでした。
1号筏で0.5~1.5kgを13杯、アイゴの20~23cmを3匹、
2号筏で0.5kgを2杯、へダイの25cmを2匹、丸ハゲの25cmを2匹、
3号筏で0.5~0.8kgを6杯、千丈で0.5~1.0kgを2杯、
湾内の磯で0.4kgを7杯と0.5~1.0kgを18杯でした。

ーーーーー
   12月5日
朝の6時半ごろから、雨が降り出し、雷も鳴り出しましたが10時過ぎには止みました。
昼前から太陽が見え、北西の風が吹き出すと、しだいに波も落ち着いてきました。

2号筏で真鯛の25~40cmをフカセで釣りました。針は7号ハリス2号でした。
お連れの方は、45cmのチヌを釣っています。

3号筏ではヤエンでアオリイカの1~1.2kgを3杯、0.5~0.7kgを7杯でした。

ーーーーー
   12月4日
波が少しずつ高くなってきましたが、水温は19.9度です。

連日アオリイカが好調で、皆さんが釣っています。ほとんどがヤエンでした。
生見で1.0~1.2kgを3杯、0.4~0.5kgを4杯、0.7~0.8kgを20杯でした。
地のやぐらで0.7~1.0kgを8杯、0.2~0.5kgを14杯、八重で0.8~1.0kgを8杯、
ギオンで0.7~0.8kgを3杯、千丈で0.2~0.5kgを5杯、カタマリで0.6~0.7kgを6杯、
ビシャゴで0.5~0.6kgを4杯、1号筏で1.0~1.5kgを4杯、0.8kgを10杯、
3号筏で1.2~1.3kを5杯、0.3~1.0kgを12杯、
湾内の磯で、1.0kg前後を28杯と型がよくそろっていました。

グレはタナで28~32cmを5匹、エボシで30cm前後を5匹、
アイゴの20~28cmを50匹でした。

ーーーーー
   12月3日
晴天で比較的波もなく、水温は19.9度でした。

長兵衛でグレの40cmを2匹、25~28cmを20匹、
イガミの30~34cmを2匹、アイゴの40cmを釣りました。
エボシは、グレの30~33cmを3匹、25~28cmを5匹イガミの50cm丸ハゲの25cm、
アイゴの22~23cmを30匹、タナで、グレの39cm、25~27cmを3匹、
カスミアジの35cmを2匹、
ミツバエの中で、グレの25~30cmを3匹、チヌの43cm、
イサギの30~34cmを2匹、アイゴの20~25cmを25匹、
土佐エボシで、グレの37cm、25~27cmを20匹、イガミの40cm、
フエフキダイの30cmでした。

アオリイカは、今日も全員の方が釣りました。千丈が浮きで0.6kg前後を8杯で、
それ以外はヤエン釣りでした。
1号筏は1.0~1.2kgを2杯、0.5~0.8kを10杯、3号筏は0.8~1.0kgを4杯、
八重は1.0kg前後を20杯、カタマリは0.4~1.0kgを8杯、
生見は0.4~1.0kgを13杯、
湾内の磯で0.3kgを5杯、0.5~1.0kgを10杯でした。

ーーーーー
   12月2日
今日もアオリイカがよく釣れました。地のやぐらはヤエンで1~1.5kgを10杯、
0.4~0.7kgを18杯、アジ色のエギで0.4~0.8kgを4杯でした。
浮きで0.4~0.8kgを9杯でした。
ほかはほとんどがヤエンで生見で0.6~1.0kgを12杯、八重が0.4~0.8kgを10杯、
ビシャゴが0.5~0.7kgを2杯、1号筏で0.8~1.2kg9杯、3号筏0.5~0.6kgを8杯、
長兵衛で1.0kg、湾内の磯で0.5~1.0kgを23杯でした。

グレはミツバエの東で30~35cmを4匹、アイゴの20cm前後を20匹、
エボシで30~35cnを4匹、25~28cmを20匹、アイゴの23~33cmを40匹、
長兵衛で25~33cmを17匹でした。

ーーーーー
   12月1日
朝から曇りで多少波がありましたが、昼前から晴天になり波も落ち着いてきました。
水温は20.0度でした。

前日に引き続き、アオリイカが好調でした。
浮き釣りは、地のやぐらで1.0~1.3kgを4杯、0.6~0.8kgを27杯、
生見で0.5~1.0kgを20杯でした。
ヤエン釣りでは、ギオンで0.3~1.0kgを16杯、千丈で0.4~1.0kgを7杯

八重で0.5~0.9kgを10杯、エボシで0.8~1.3kgを9杯、1号筏で0.2~1.0kgを5杯、
3号筏で0.3~1.0kgを7杯、湾内の磯で0.5~1.0kgを7杯でした。
ミツバエの中で石鯛の62cmをカニを餌にして針16号ワイヤー38番で釣りました。

20081201_3.jpg

グレはタナで25~30cmを6匹、エボシで25~32.5cmを8匹、
ミツバエの中で25~30cmを4匹でした。アイゴの40cmがエボシで釣れました。

ーーーーー

2008年11月
ーーーーー
   11月30日
北西の風が吹き、水温は20.0度で比較的穏やかな釣り日和でした。
今シーズン、やっとグレの大物が釣れました。

ミツバエの西で30~48cmを4匹、25cm前後を30匹以上、
アイゴの20~25cmを6匹、針は5号、ハリス2号、浮き下3ひろでした。

20081130.jpg

小グツで30~38cmを2匹、エボシで30~32cmを3匹、25~28cmを30匹以上、
ミツバエの中で、30~32cmを3匹、
25~28cmを40匹以上、アイゴの20~34cmを50匹以上でした。

アオリイカは好調で、浮き釣りではカタマリで1.0~1.2kgを4杯、0.4~0.7gを6杯、
千丈で0.3~0.5gを10杯、チエジで0.3~1.0kgを8杯、タカの口で1.0kgを4杯でした。
ヤエン釣りでは、生見で海陽町の宮本さんと山本さんが800~1.3kkgを16杯、
銀河で0.5~0.8kgを6杯、1.0kgを2杯、カンダイの76cmを釣りました。
八重で高松市の寺尾さんが0.4~0.8kgを12杯、
地のやぐらで1.0~1.5kgkgを3杯、0.7~0.8kgを7杯、
スズキで0.5kgを3杯、トビワタリで0.5~1.0kgを5杯、
ギオンで1.0~1.3kgを3杯、0.6~0.7kgを12杯でした。
みどりの暗い系のエギを使って、赤灯台で0.2~0.8kgを10杯でした。

ヒナダンでウニを餌に33cmの石垣を2匹でした。

ーーーーー
   11月29日
朝から北西の風が吹き、海は次第に穏やかになりました。
水温は20.0度で、グレの型もよくなってきました。

石鯛も今年の最高が釣れました。
ヒナダンでヤドカニを餌に65cm、4.65kgの石鯛を釣りました。
針は16号を全部切られ、のこりの15号で、ワイヤーは38番、錘は45号で遠投しました。

20081129.jpg

グレは、ミツバエの東で30~40cmを6匹、25~28cmを20匹、
ミツバエの西で、35~38cmを3匹、25~30cmを10匹、アイゴの32cm、
ミツバエの中は25~33cmを25匹、エボシは32~34cmを2匹、
25~30cmを10匹、
タナは25~27cmを10匹、串出の丸バエは28~31cmを4匹、
アイゴの32cm、
小銀は25~33cmを6匹でした。

アオリイカはヤエン釣りが、1号筏で0.3~0.4kgを3杯、
0.5~1.0kgが8杯、
地のやぐらで0.3kgを6杯、ギオンで0.8~1.0kgを6杯でした。
浮き釣りは、千丈で0.5~1.0kgを13杯、八重で0.3~0.5kgを5杯でした。

銀座で石垣の35~37cmを2匹ででした。

ーーーーー
   11月28日
雨は上がり、朝から晴天でしたが、始め西の風が強く、やがて北西に変わりました。
波も昼から落ち着いてきました。

赤灯台で、グレの25~36センチを6匹釣りました。フカセ釣りで針は6号、
ハリス1.5号、浮き下1ヒロ半でした。

アオリイカはヤエンが主で、昨日から1号筏で0.5~0.8kgを9杯でした。
三号筏で0.5~0.6kgを3杯、後から1号筏に移って1.5kgを釣りました。
ビシャゴの西は0.3~0.4kgを4杯、ビシャゴの東は0.5~1.0kgを3杯でした。

ーーーーー
   11月27日
波も風もなく、朝から午後4時まで曇りで、イカ釣りには絶好の日和となりました。

ヤエン釣りが主で、千丈で1.0~1.3kgを6杯、0.4~0.8kgを6杯でした。
1号筏で、0.9~1.4kgを3杯、0.5~0.8kgを16杯、
3号筏で0.5~0.8kgを14杯、湾内の磯で0.7~0.8kgを6杯でした。
エボシはアイゴがたくさん回っていて、20~23cmを25匹でした。
小さいのはたくさんリリースしたようです。

ーーーーー
   11月26日
今日は朝から晴天で、波もなく水温は20.9度でした。

アオリイカは型も大きくなりつつ、好調の一日でした。
タカの口で1.0~1.5kgを2杯、0.7~0.8kgを15杯、
カタマリで1.0~2.0kgを5杯、0.7~0.8kgを10杯、
八重で1.0kgを3杯、0.5~0.7kgを6杯、ギオンで0.8~1.0kgを2杯、
地のやぐらで、1.0kgと1.2kg、0.5~0.8kgを12杯、
1号筏で0.5~1.0kgが2杯でした。
赤灯台で0.3~1.0kgを5杯、千丈で0.5~1.5kgを6杯でした。
湾内の磯で0.3~0.7kgを13杯、0.5~0.7kgを10杯でした。

グレはタナで25~36cmを6匹、アイゴの35cmを釣りました。
エボシは、アイゴ狙いで20cm前後を100匹以上、30~35cmを6匹でした。

ーーーーー
   11月25日
低気圧が通ったため、昨夜から波は高くなり、湾内での釣りになりました。
午後からは、やや穏やかになりつつあります。風はなく水温は21.0度です。

アオリイカがほとんどで、1号筏でヤエンの仕掛けで0.4~0.8kgを4杯、
3号筏で0.8kgを2杯、エギで0.3kgを1杯、
ビシャゴの東で午後からピンクとオレンジのエギで0.2~0.3kgを8杯でした。

ーーーーー
   11月24日
朝から小雨で、水温は21.0度、波はさほど高くはありませんでした。

アオリイカは、活アジを餌にヤエン釣りでした。
1号筏で0.8~1.2kgを8杯、3号筏で0.5~1.2kgを4杯、
当たりは18回あったようです。
千丈でも当たりは多く、0.4~1.0lgを10杯でした。

2号筏でアイゴ、丸ハゲ、グレの20~25cm前後がたくさん釣れました。

ーーーーー
   11月23日
20日に引き続き、またもやヒナダンで石鯛を釣りました。64cm、4.5kgありました。

餌はウニでかなり遠投されたようです。

画A731~1

アオリイカは好調で、ギオンで1.0~1.2を3杯、0.5~0.8kgを18杯、
地のやぐらで0.5~1.0kgを16杯、
カタマリで0.8~1.0kgが10杯、アイゴも35cmと42cmでした。
千丈で0.3~0.4kgを3杯
ヤエン釣りでは、1号筏で1.0~1.5kgを2杯、0.7~0.8kgを5杯、
3号筏で0.6~1.0kgを5杯、八重で0.4~0.8kgを8杯でした。

イシガキダイはウニを餌に銀座で33cm、ミツバエ東、ミツバエ中でそれぞれ30cmでした。
赤灯台でイサギの34cmとグレの36cmが釣れました。

ーーーーー
   11月22日
昨日に増してアオリイカが好調でした。水温は21.0度で波もなくて穏やかでした。

アオリイカはビシャゴの西で1.0~1.5kgを3杯、0.7~0.8kgを17杯でした。
ギオンで1.0kgを2杯、0.6~0.8kgを5杯、
シシロで1.0~1.3kgを3杯、0.6~0.8kgを5杯、0.3kg1杯、
八重で1.0kgと1.3kg、0.7~0.8kgを7杯、0.3kgを1杯、
地のやぐらで、0.3~1.0kgを21杯、千丈で0.5~1.0kgを10杯でした。
エギではタカの口でを0.3~1.3kgを8杯、オレンジのマーブルでした。
1号筏でアジカラーで0.5~1.4kgを8杯でした。

グレはまだ本格的にはならず、小銀で27cmを4匹、ミツバエ東で25cm4匹、
ミツバエ西で25~35cmを3匹、
ミツバエの中で24~34cmを6匹、タナで25~28cmを20匹でした。

銀座でウニを餌に石垣の32~43cmを2匹、針は13号、ワイヤー38番、錘30号です。

ーーーーー
   11月21日
今日も北西の風が吹き、磯は穏やかでした。

アオリイカがヤエンで好調でした。
地のやぐらで1.0~1.4kgを7杯、0.5~0.9kgを9杯、
八重で0.3~1.3kgを8杯、1号筏で1.0~1.6kgを4杯、
0.4~0.6kgを16杯、
3号筏で0.5~0.6kgを4杯、ミツバエの東でヤエンで1.0kgでした。

ミツバエの中で石鯛の48cmと石垣の35~38cmを3匹、ウニを餌に釣りました。
針は13号、ワイヤー38番、錘は30号です。

20081121_2.jpg

タナでグレの30~35cmを3匹でした。丸バエで石垣の30cmが釣れました。

ーーーーー
   11月20日
今日も見事な石鯛が釣れました。一日中晴天で、北西の風が吹き波は穏やかでした。

ヒナダンで61センチ、4.1キログラムの見事な石鯛を釣りました。
一投目でいきなりの当たりでしたが、

以前にもっとすごい当たりがあったので慌てずに釣り上げることが出来たようです。
餌はウニで針は16号、ワイヤーは37番、錘は50号でかなり遠投したようです。
30年底物をやって60cmオーバーは7匹目になるようです。
今年の1月に同じヒナダンで64cmを釣り上げているから、
今年は上出来とのことでした。

20081120_2.jpg

ミツバエの中でオシャレコショウダイの58cmがウニで釣れました。
ミツバエの西はアイゴの34cm、ミツバエの東でグレの30~34cm、
アイゴの25cmを4匹でした。

水温が21.4度にやや落ちて、アオリイカの型は少し小さくなりました。
1号筏で0.5~0.7kgを7杯、地のやぐらで0.3~0.7kgを7杯
ギオンで0.3~0.7kgを9杯でした。

ーーーーー
   11月19日
朝から晴れて、北西の風が吹き波は穏やかでした。水温は21.6度です。

アオリイカは3号筏ではヤエンで0.7~1.2kgを11杯でした。
かなりの当たりがあったようですが、なかなか取り込めなかったようです。
1号筏もヤエンで0.6~1.0kgを5杯でした。

底物はミツバエの中で石垣の30cmを2匹、
ミツバエの東でサンバソウの33cmをいずれもウニを餌に釣りました。
イガミは30~40cmを千丈で11匹、小グツで10匹、カタマリで13匹でした。

ダイビングは比較的透明度があり、たくさんの魚がいたようです。
今日初めての女性も沢山の熱帯魚が間近に見ることができて感動されていました。

ーーーーー
   11月18日
久しぶりに見事な石鯛が釣れました。ミツバエの中で午前9時ごろ、
61cm3.7kgの石鯛を釣りました。
さらに午後3時前後に石垣の33cmを2匹、
針は15号、ワイヤー38番、錘25号、餌はウニでした。

20081118_3.jpg

ーーーーー

   11月17日
昨日に続き、型はあまり大きくはありませんが、ヤエン釣りでアオリイカが好調でした。
八重で0.3~1.0kgグラムを18杯でした。カタマリで0.7~1.0kgを7杯、
千丈で0.5~0.6kgを15杯、3号筏で初めての方が6杯でした。

グレもまだ小さくて、エボシで25~30cmを8匹、ヒナダンで27cmを2匹でした。
赤灯台で、ウニを餌に石垣の37cmを釣りました。
先週、石垣を焼き切りの刺身と煮付けにしていただきました。
脂がのって臭みもなく大変おいしかったです。

ダイビングは湾内でしたが、ある程度の透明度があり、
スダレチョウチョウウオやハナグロチョウチョウウオ、
ソラスズメダイ、トノサマダイなどたくさん見られたようです。

ーーーーー
   11月16日
朝から小雨が降っていましたが、昼前には晴天になりました。
多少波はありましたが、ヤエンの仕掛けでアオリイカが好調でした。

1号筏で0.3~1.0kgを13杯、千丈で1.0kgを4杯と
0.4~0.6kgを11杯、
八重で0.6~1.0kgを15杯、ビシャゴは当たりが多いもなかなかヤエンに乗らず、
0.7kgを3杯でした。
3号筏は、0.5~0.6kgを5杯とエギで同型を2杯でした。

2号筏ではチヌの50cm前後を7匹、フエフキダイの30cmを4匹、
へダイの20~25cmを5匹でした。

ーーーーー
   11月15日
昨日より、多少波は治まってきました。晴天で暑いくらいの一日でした。
水温は22.0度です。

釣果はほとんどがアオリイカです。八重ではヤエンで1.0kgを2杯、
0.4~0.6kgを6杯でした。
1号筏で0.6kgとコウイカの0.9kg、3号筏で0.3~0.6kgを6杯、
ビシャゴでは浮き釣りで、0.6~1.3kgを5杯でした。

2号筏ではヘダイの20cm前後を10匹でした。

海の底は、場所によってある程度の透明度があり、
ソラスズメダイやクマノミがたくさんいてきれいだったようです。
珍しいところでは、スダレチョウチョウウオやハナグロチョウチョウウオがいたり、
赤灯台の近くではアオリイカの20~30の群れに会ったようです。

ーーーーー
   11月14日
午後になっても、波は高く湾内での釣りやダイビングになりました。水温は22.0度です。

ビシャゴでアオリイカをヤエンで0.3~0.6kgを2杯、
エギで0.3~0.5kgを3杯でした。
湾内で40~50cmのハマチや40cm前後のグレが釣れました。

昨日よりやや透明度はよくなり、カゴカキダイやスズメダイがたくさん見られたようです。
ダイバーの一人は、中でもトノサマダイが良かったと喜んでいました。

ーーーーー
   11月13日
朝から晴天で釣り日和かと思われましたが、前日よりさらに波が高くなりました。
水温は22.0度です。

ビシャゴの東はヤエンでアオリイカの0.6~1.0kgを4杯と、
エギで0.2kgを1杯釣りました。

1号筏ではチヌの45cmを2匹、アイゴ、へダイの20cmを各1匹、
ヒブダイの35cmを1匹でした。
千丈で石垣の40cmが1匹でした。午後の4時すぎになっても、
波の状態にあまり変化はありませんでした。

ーーーーー
   11月12日
水温は22.0度、東の風が吹き、少しうねりを伴いました。

アオリイカはヤエンでビシャゴで1~1.1キログラムを2杯と0.2~0.4kgを2杯、
八重では0.8~0.9kgを3杯でした。

エボシでグレの23~27cmを6匹とアイゴの20~30cmを6匹、
ヒナダンでグレの25cmを10匹、グレの25cmを4匹、
千丈でグレの25cmを3匹、赤灯台でイガミの35cmを2匹、
ヒブダイの30cmを1匹、32cmで竿頭になりました。

千丈沖のダルマだしで、ダイビングをしていると1メートル以上のコブダイや
60cmを超える大きな石鯛がみえたようです。

ーーーーー
   11月11日
時折日の差すこともありましたが、ほとんど曇りで多少波がありました。

タナで小松島市の伊丹さんが、グレの25~33cmを4匹とアイゴの30cmを釣りました。
エボシや串出では、25cmまでのコッパがたくさん釣れて、遊べてるようです。

アオリイカはヤエンで、3号筏で0.3~1.2kgが6杯、
ビシャゴで0.3~1.1kgが4杯、千丈で0.3~0.7kgが11杯でした。

ーーーーー
   11月10日
一日中曇り空で、水温は22,8でした。

1号筏で徳島市の鈴江さんが二人でアオリイカの0.7~1.0kgを5杯と
0.3kgでした。活アジを餌にヤエンで釣りました。
3号筏は0.3~1.0kgを4杯でした。ギオンも同じで0.5kgを2杯でした。
赤灯台とビシャゴはエギでそれぞれ0.5~0.6kgを2杯ずつでした。

赤灯台では三重県の方がサンバソウの31~39cmを2匹釣りました。
まだ、大きい当たりがあったようで、近々に釣り上げに来られるとの事でした。

イガミはホンダワラを餌にエボシで35cm前後を7匹、小グツで10匹でした。

ーーーーー
   11月9日
今日も朝から曇り気味で、ときどき小雨がパラつき急に寒くなったように感じました。
波は比較的穏やかで水温は22.9度でした。

アオリイカは、ギオンで0.8~1.0kgを3杯、0.3~0.6kgを9杯でした。
川島町の佐藤さんたち二人で、活アジを餌にヤエンで釣りました。
赤灯台では、0.5kを2杯ヤエンで釣りました。

1号筏は、オシャレコショウダイの35cmを1匹、ヒブダイの30cm1匹、
丸ハゲの25cmを1匹、
アオリイカの0.5kgを2杯でした。2号筏はへダイの23cm前後を10匹でした。
ヒナダンで30cmのサンバソウと30cm足らずのイシガキダイを釣りました。

ーーーーー
   11月8日
朝から小雨が降ったりやんだりして、肌寒い一日になりました。

千丈で、高知市の和田崇介さんがアオリイカの0.6~1.0kgを5杯釣りました。
餌は活アジでヤエン釣りです。

赤灯台でイガミの30~40cmを5匹、チヌの30~40cmを2匹、
ヤエンでアオリイカの0.7kgを2杯でした。

ーーーーー
   11月7日
朝から曇りの一日で多少波がありました。
藍住町の近藤さんが1号筏でアオリイカの1.0kgを4杯、0.7~0.8kgを5杯、
0.25~0.4kgを4杯、真ダコの1.5キロkgを1杯でした。
餌は活アジでヤエン釣りでした。

今日のダイビングは、澄みきっていて、熱帯魚がたくさん見れたようです。

ーーーーー
   11月6日
千丈で徳島市の喜熊さんが千丈で、1.0~1.3kgを3杯、
0.5~0.8kgを7杯ヤエンで釣りました。

175.jpg

ーーーーー
   11月4日
秋晴れで、気持ちの良い一日でした。しかし水温は下がらず、
グレはまだ本格的になりません。

イカ釣りはヤエンがほとんどです。
1号筏ではアオリイカの1.6kgをはじめ1.0kg以上が3杯、
0.3~0.8kgが4杯でした。
3号筏はアオリイカの0.4kgが2杯、アイゴの20~25cmが9匹、
へダイの20~25cmが6匹でした。
丸バエでは、アオリイカの0.4~0.5kgを10杯、グレの25cmを3匹でした。

エボシは、グレ、アイゴの30cmを各1匹ずつでした。
イガミは、ひじきを餌に30~35cmを小グツ、クツガハエともに10匹ずつでした。

ーーーーー
   11月3日
朝から曇り空で、小雨がぱらつきましたがすぐに止みました。水温は23.4度で高く

アオリイカは、皆さんヤエンで1号筏で0.3~0.8kgが7杯、
千丈で0.2~0.5kgが5杯、赤灯台で0.35kg前後を4杯でした。

ヒナダンではオシャレコショウダイの57.5cmを
大阪の守屋さんがウニを餌に底物の仕掛けで釣りました。

ダイビングには最高でした。たくさんの種類がいたようです。

ーーーーー
   11月2日
波は穏やかで、水温は23.0度でした。

ヒナダンで大阪市の牧野さんが、ウニを餌に42cmのイシガキダイと
守屋さんが38cmのイシガキダイを釣りました。針は15号、ワイヤー38番、錘は30号です。

画A9B1~1

ミツバエの中で始めて底物に挑戦した高知市の森本さんが35セcmのイシガキダイを釣りました。
もう一人の方は、35cmの石鯛と38cmのイシガキダイでした。
グレは小銀で25~35cmを3匹、銀座で25~26cmを8匹、
エボシで35cmを1匹でした。
アオリイカは、八重が浮き釣りでヤエンがほとんどでした。
ギオンで1.0~1.5kgを6杯に、0.2~0.7kgを11杯でした。
シシロは0.5~0.9kgを6杯、八重は0.5~0.6kgを4杯、
1号筏は、0.3~0.9kgを5杯、千丈は0.3~1.0kgを8杯、
3号筏は0.3~1.0kgを3杯でした。
ミツバエの西はアイゴの30cmを2匹、イガミなど釣っていました。

ーーーーー
   11月1日
今日は晴天で波も穏やかでした。水温は23.4度です。

ヒナダンで石鯛の44.5cmを徳島市の鶴和さんがウニとバフンで釣りました。
小さい当たりばかりでしたが、
昼過ぎて1時30分にやっと取れたようです。針は15号、ワイヤー37番、錘は15号です。

20100615225132f7e_8.jpg

1号筏は、大阪の石川さんたち二人がアオリイカの1.0kg、
丸ハゲの23cmを2匹、ボラの50cmを釣りました。
1時からほか6名が磯から合流して、釣った魚やイカで宴会をしました。
2号筏はヒブダイの30~35cmを3匹、丸ハゲの20cmを3匹でした。
3号筏はアオリイカの0.3~0.4kgを6杯でした。

グレは、小さくコッパはたくさん釣れます。25cm以上は、タナで25~26cmを5匹、
ミツバエの西で25~28cmを3匹、ミツバエの東で25~34cmを11匹、
エボシで25~26cmを6匹、
ミツバエの中で25~30cmを3匹、串出の丸バエで25~28cmを20匹、
小銀で25~30cmを8匹でした。
アイゴはミツバエの西で20~30cmを5匹、長兵衛で25~35cmを3匹、
ミツバエの東で35cmを1匹でした。
30~40cmのヒブダイが各磯で1~5匹釣れています。
串出の丸バエでは37cmのイセキが釣れました。
赤灯台ではイガミの30~40cmを10匹でした。
シマアジの25cmや丸ハゲの20~25cmも1~5匹釣れていました。

ーーーーー